【JFL】 中高生のおこづかいでスタジアム観戦できる、ハイレベルなサッカーリーグ


サッカーを上達するために練習に励むのもいいが、「質の高いサッカーを観戦する」のも大事。



CS放送やBSで海外トップリーグの試合を観るのもひとつの方法だけど、生観戦するのもいい。二次元の画面を通じてだとつかみにくい距離感が、リアル観戦ならくっきりわかるし、キックの音、ボールが風を切って飛んで行く音、トラップの音が手に取るように体感できる。やはり、生観戦に勝るサッカー観戦はない。



ただ、中高生のお小遣いでJリーグのサッカースタジアムにしょっちゅう通うのは現実的じゃない。



たとえばJ1のFC東京と浦和レッズを例に取ると、小中高の料金はこんな感じ。



j.png

FC東京(自由席)

小中学生 600円(前売)/800円(当日)

高校生  2,300円(前売)/2,700円(当日)

高校生になるとイッキに3~4倍に。映画チケットよりもはるかに高い。お小遣いで賄うのは大変なはず。



浦和レッズ(自由席)

小中高 800円(前売)/1,200円(当日)

高校生も子供区分扱いなのは助かる。が、1,000円前後のチケット代を支払える小学生はそうそういないだろう。(親が買うだろうけど)



J2ではどうか? たとえば大宮アルディージャとジェフ千葉を例にとる。



大宮アルディージャ(自由席)

小中学生 1,000円(前売)/1,500円(当日)

高校生  1,500円(前売)/1,800円(当日)

小中学生と高校生の格差は少なめだ。



ジェフ千葉(自由席)

小中学生 600円(前売)/800円(当日)

高校生  2,300円(前売)/2,700円(当日)

高校生はFC東京と同様、急激に価格がアップする。いまどきの高校生が、この金額を自腹で支払うだろうか?



J1とJ2はトッププロなので価格が高いのは仕方ない。そこで狙い目なのがJFL



jfl3.png

国内のアマチュア最高峰なので、レベルは高いよ。天皇杯ででもJを食ってしまうことはよくあるしね。しかも、なんといっても観戦料金が格安なのだ。



例えば、こんなかんじ。

HONDA FC

小中高 200円(前売)/400円(当日)

横河武蔵野FC

小中高 300円(前売)/500円(当日)



以下は小中高の観戦料金が無料

FCマルヤス岡崎

栃木ウーヴァFC

ホンダロックSC

ソニー仙台FC

流経大ドラゴンズ龍ケ崎



以下は、小学生だけが観戦が無料

FC大阪

奈良クラブ



jfl2.png

チームによってチケット代金設定はバラバラだけど、総じて言えるのはワンコイン前後で観戦できるということ。



ということで、レベルの高い試合を安価に見たいなら、JFLをチェックしてはどうだろうか?

試合スケジュールはこちらからどーぞ。