サッカースパイクで靴擦れを起こすのは、アマチュアだけではないらしい


サッカースパイクに関して、珍しいというか、ちょっと驚いた記事があった。



なんでもバルセロナのメッシが、靴擦れに悩まされているらしい。え?メッシって、あのメッシ? そう、あのメッシである。プロ選手なんて、きっと自分の足型に完全にフィットする、唯一無二のオーダーメード・スパイクを履いているに違いない。それもメッシのような世界最高峰の選手ならなおさら。



絶好調から一転、不発のメッシ...原因は新しいスパイクでの靴ずれか (サッカーキング)



にもかかわらず、靴擦れが起きるって、どういうことなんだぜ?



messi.jpg

画像引用元はこちら



以下、上記記事の抜粋である。



メッシは3月に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのマンチェスター・C戦から新しいスパイクを履いている。しかし、同メディアによるとこれがいまいちフィットしなかったようだ。
新スパイクを履いて以降、前述のマンチェスター・C戦、レアル・マドリードとの"クラシコ"と、得点が無いメッシ。3月のインターナショナルウィークでは、アルゼンチン代表の招集メンバーに入ったものの、28日のエルサルバドル代表戦、31日のエクアドル代表戦ともに負傷を理由に出場することは無かった。


記事によれば、「メッシが履いている新しいスパイクは幅が狭く、足を圧迫している」とのことだが、そんな初歩的なミスが起きてしまうってことがあるんだね。メッシのようなトッププロですら靴擦れになってしまうということは、いわんやオーダーメードではない市販のスパイクを履くアマチュア選手は、よっぽど注意したほうが良い(ってことになるよね)。



で、「靴擦れ防止に役立つ情報がないか」と検索して探したら、けっこう苦労した。というのも、見つかるのは「防止に役立つ情報」はなかなか見つからず、代わりに「どうしたらいいでしょう?」という質問系サイトのクエスチョンばかりだから。



いろいろ探して、それなりに見つけた「靴擦れ対策」をまとめるとこんなかんじ。

石鹸をスパイクのかかと部分に塗る
靴擦れが最も起きやすいかかとの部分に固形の石鹸を塗っておくことで、スパイクとかかとの間の摩擦を減らし、靴擦れを予防することができます。

※滑りを良くするってことだね



靴ずれ用のシリコンパッドを使う
たこや靴ずれ、または赤くなっている場所と接する場所(スパイクの中)に、そのシリコンパッドを貼ってみてください。

※クッションを間に置くパターン



インソールをスパイクに敷く
大きめのサッカー用スパイクを購入したために靴が合わなくて靴擦れを起こしたり、走りにくかったりするようであればその子に合ったインソールをスパイクに敷くのはとても効果があります。

※大きすぎるスパイクの場合に有効



ただ、靴擦れ問題は、個人差もあるし、シューズとの相性もあるし、一概に「これをすれば100%解決!」と断言できないところが辛い。デザインだけで選ばず、自分の足に合うものを、しっかり試着して決めるのがまず最低限守ることのようだ。