ナイキのマーキュリアルスーパーフライのニセモノを見分ける方法


ひじょーに残念なことだが、サッカースパイクやサッカーウェアにもニセモノはある。



メーカーは「注意してね」と警告を投げかけてくれてはいるが、最終的にだまされないように自衛するのは自分自身だ。ニセモノを掴まされないためにも、情報武装はしておこう。



さて、海外の動画で、「Fake vs. Real Superfly - How to avoid buying a Replica Nike Mercurial」というのがあった。ナイキのマーキュリアルスーパーフライのニセモノを見分ける方法だ。





まあ、ニセモノ販売サイトの商品を手にとって調べられるわけではないので、この情報を知っていたところで完全に安心できるということではない。とはいえ、やはり知っていてソンはないだろう。





英語動画なので翻訳してみるが、ポイントは以下のとおり。



1.足首の素材

本物は中と外で色が違うが、ニセモノは同色。本物は柔らかでしなやかだが、ニセモノはゴワゴワしている。



fake.png

2.踵のデザイン

ニセモノは製品名が上の方にずれている。本物は真ん中に位置する。



fake3.png

3.アッパー

ニセモノはマットなピンクで光沢がない。本物は輝くような光沢がある。



fake4.png

4.フライワイヤー

本物は指でなぞるとしっかりと中にあるのを感じられるが、ニセモノはアッパーそのものが分厚くで硬いので、感じられない。



fake5.png

5.ソール

アッパーとの接着面に白い線(接着剤の残り)が見える。本物はキレイに仕上げられている。



fake6.png

6.ヒールカウンター

本物は力強く握ってもビクともしないが、ニセモノはいとも簡単に凹んだり、潰れる。



fake7.png

7.繊維のスティッチ

凸凹もなく、ほつれないようしっかりと編まれているが、ニセモノはゴワゴワで凹凸が激しい。



fake8.png

ということで、みなさんも大切なお小遣いを溝に捨ててしまわないよう、買い物するときは気をつけてくださいな。