PUMA史上、最軽量のスパイク「エヴォスピード(evoSPEED)」が登場したよ


ケータイとサッカースパイクは軽いほうがいいと相場が決まっている最中、PUMAから史上最軽量のスパイクが登場した。その名も、「エヴォスピード(evoSPEED)」である。



以下、プレスリリースの抜粋だが、軽量化に貢献しているのは超軽量で半透明の繊維素材のようだ。

エヴォスピード SL はプーマ史上最軽量のスパイクです。アッパーに超軽量で半透明の繊維素材を採用したことによって、大幅な軽量化を実現しました。必要とされる安定性を維持す る軽量 プーマ スピードフレーム もエヴォスピード SL の軽量化を可能にしました。またス パイク着用時の心地良さを提供する ミニマリスティック ヒールカウンター によって、抜群 のホールド感が得られます。


evo.png


ソール形状も特徴的で、丸型スタッドとブレード型のスタッド をミックスすることで、方向転換やクイックなターンの向上につながっているそうな。さらに、アウトソールにはねじれを防ぐプーマ スピードトラック スパインを採用している。



evo2.png

この紹介動画を見ると、「新素材が、網の目のように織り込まれている!」ってことが視覚でイメージできると思う。


evoSPEED SL Tech Video

なお、「エヴォスピード(evoSPEED)」 を履いている選手は、セルヒオ・アグエロ、マルコ・ロイス、ラダメル・ファルカオ、マルコ・ヴェッラッティ、アントワーヌ・グリーズマン、小林悠、谷口彰悟がいる。女子サッカー選手では、川澄奈穂美、岩渕真奈らがいるそうだ。


evoSPEED スペシャルサイト


ただ、海外のレビュー動画を見ると、開始3分あたりで「軽さはスゴイんだけど、evoSPEED SL の耐久性に難あり」とコメントしていたので参考までに貼っておこう。



Testing Marco Reus & Agüero Boots: Puma evoSPEED SL Review

ハードグラウンド用はもっとしっかりしていると思うのだが、天然芝用のSLは「大切な試合用」として使うのが良さそうだ。ちなみに下記画像がハードグラウンド用の1.4HGである。



evo3.png

公式サイトのプレスリリースはこちら