【多方向スピンパネル搭載だっ!】 本田選手も履いているミズノのサッカースパイク、『イグニタス4』がリリースされたぞっ


ミズノのスパイク、「イグニタス」の新型、バージョン4が誕生した。イグニタスとは、2009年に誕生した"無回転キックできる画期的スパイク"である。本田選手が着用していることから、知っている人も多いだろう。



ignitus.png

2011年にイグニタス2、2013年にイグニタス3へと進化し、2015年についにイグニタス4がリリースされたのである。くわしくはイグニタスの歴史ページがくわしい。



イグニタス4の特長をまとめるとこうだ。



1.進化した多方向スピンパネル

これまでは縦と横にしかかけられなかったスピンが、下方向以外からもかけられるとのこと。あらゆる方向でのスピンが可能ということは、つまり斜め方向でもスピンがかけられるわけで、フリーキック以外の試合のあらゆるシチュエーションに対応してくれているのだ。



2.無回転パネルは継続して採用

回転のかかりにくい特殊素材を使ってあるので、無回転キックをしやすいとのことだ。具体的にどんな素材7日は残念ながら言及されていなかったよ。



ignitus2.png

3.インサイドエリアにクッションを搭載

試合中のキック、トラップの8割はシューズのインサイドで行われる。トラップ&ボールコントロールしやすいよう、特別なクッション材が仕込まれているのだ。



4.やわらかな足入れ感

もともと、脚に吸い付くような、素足感覚には長けたミズノのスパイクだが、さらに向上したそうだ。



ignitus3.png

イグニタス4の紹介動画はこちら。





シューズをかっこ良く紹介しているわりに、並んでいるボールがしょぼい・・・。せっかくのイグニタス4も引っ張られてしょぼく見えてしまいかねないので、こういうプロモーション動画には無理して自社製のボールを使わなくていいと思う。いや、使わないほうがいい。



それよりは、Jで公式採用されているボールにしようよ。まぁ、J公式ボールはアディダス製なので許されないのかもしれないけど、それは社内事情であって、消費者には関係ないもんね。



本田選手のインプレッションはこちら。





「カンガルーいいね!」って言っている通り、本田選手はカンガルー皮革が好きなようだ。