GOLというサッカーアパレルブランドを調べたら、アスリートストーリーズのオフィス徒歩圏内にあることが判明


サッカー好き、いやフットサル好きの人はきっと「GOL」というアパレルブランドを知っていると思う。



GOLのシャツは自分も持っていて、なにげにロゴがカッコいいなって思っていたんだけど、GOLのウェブサイトはむちゃくちゃ重くて、しかもユーザービリティが...ハッキリ書いてしまってスマンが、酷い。見にくいこと、この上ない。



gol.png

お問い合わせを押したら、メーラーが立ち上がるのも、うーむ......。



扱っている製品はイケているし、クール。悔しいくらいリア充感が満載。だからこそ、見にくいウェブサイトがもったいない。日本のメーカーだとは思うのだが、会社概要もないし、誰が作って、誰が管理しているウェブサイトかもわからない。なにしろ情報が少なすぎる。



このへんは勝手な想像なのだが、GOLはオンラインでの告知や販売よりも、リアル店舗での活動を重視しているような印象だ。



なお、GOLのウェアはサッカーとフットサルのチームの公式ウェアにも採用されていて、J2のFC岐阜、J3のSC相模原、Fリーグのヴォスクオーレ仙台で使われているよ。他にも、女子フットサルチームやビーチサッカーでも使われているそうな。



gol2.png

何が何でも株式会社 ゴルジャパンのことを調べたくなったので、検索しまくったら、こんなページが見つかった。



ウォンテッドリーという転職サイトの求人ページである。



学生の方々には、「うぉんてっどりーってなんじゃらほい」なサイトだろうが、ここは大人がお仕事を見つけるためのサイトである。社会人はお仕事をしないとおまんまを食べられないのだ。働かざるもの食うべからず。ウォンテッドリーとは、お仕事紹介&申し込みサイトと思えば良い。



ウォンテッドリー掲載の情報によれば、ブランド設立は2001年。サッカーを中心としたトータルフットボールアパレルブランドとして立ち上がった、日本ブランドだ。



ボールを蹴る事やゴールを目指す事が大好きな人達に、 楽しくって、カッコ良く身に着けてもらえるモノを、考えて作っています」とのことで、サッカー&フットサル愛あふれる言葉ではないか。



社員は15名と小さな世帯。



オフィスは裏原宿の裏の、表参道の喧騒を抜けたところにあるカフェの2階。もともとツタに覆われていた民家をリノベーションしたそうだ。しかも、1階のカフェはゴルジャパンがプロデュースしているカフェなんだってさ。



なにそれ...超カッコいい&シャレオツなんですけど。っていうか、アスリートストーリーズのオフィス(原宿)から徒歩圏じゃないですか。



原宿でラテンの熱い空気を味わえるカフェ...ここか。「Futbol&Cafe mf



gol3.png

ブラジルカレーやチョリソーも食べられるそうなので、今度行ってみる。