アススト利用クラブ「SRC体操クラブ」全国体操小学生大会で奮闘!

アスリートストーリーズのアプリを使っている、神奈川県の体操クラブ「SRC体操クラブ」の選手たちが、茨城県大洗で開催された全国体操小学生大会に出場しました。

試合結果はどうだったのか?高得点をたたき出すことができたのか?

試合当日、選手たちは帝人の開発した「滑らないソックス(ナノフロントソックス)」を履いて試合に臨みました。滑らないソックスによって、着地時にきっちり静止できることを期待しています。

では、試合結果と選手たちの声をご紹介しましょう。


20150403_1_img01.jpg

大会競技種目は、
・男子:ゆかタンブリング(板)、跳馬、円馬、鉄棒
・女子:ゆかタンブリング(板)、跳馬、平均台、段違い平行棒
です。
※円馬とは、あん馬の代わりに用いられる、小学生年代向けの体操器具です。


結論から言いますと、男子団体(神奈川) 優秀賞(平均9.50点以上)、女子団体(神奈川) 優秀賞(団体メンバーで9.5以上を10得点以上)を獲得。さらには全員が個人で金賞(平均9.50点以上)を獲得できました。平たく言いますと、SRC体操クラブと他クラブの合同チームが圧勝しました。

20150403_1_img02.jpg

では、SRC体操クラブの選手のコメントを聞いてみましょう。

今回の大会は君たちにとってどんな大会でしたか?

「すごく自分に自信がついた大会になった」
「小学校最後の大会だったので、少し失敗はしたけれど金賞がとれてよかった」

大会に向けてどんなことを努力してきた?どのくらい練習を積んだの?

「少し失敗しちゃったけど、先生に言われたことを発揮できた!」
「9.50点をとれるように、ミスが無くなるまで練習を頑張ってきた」
「他のクラブチームの人たちと団体戦に出たのでチーム力を高めるために仲良くすることをがんばった」

20150403_1_img03.jpg

今回の演技に対して満足していますか?

「鉄棒と円馬、跳馬の着地がよくて満足している」
「ちょっと失敗あったけどチームのために成功できたことが沢山あったのでよかった」
「平均台で緊張してしまって、自分がいつもできているところが落ちちゃったから悔しい」
「段違いでミスしたけど他の種目は満足している」

20150403_1_img04.jpg

体操の好きなところを教えてください

「試合で技が成功したとき」
「技が上手にできたときや試合で成功したとき」
「新しい技ができたときに達成感がある」

アススト利用していて何かよかったと思うことはある?

「全国のために何時間練習したのかわかったので、自分が沢山練習していることが自信になった」
「試合まで何日までというのがわかるので、自分の体操の状況を日々考えられてよかった」

20150403_1_img05.jpg

最後に将来の目標を教えてください。

「内村選手みたいになりたい」
「今年、東日本を通過して全日本ジュニアにいきたい」
「誰もできないような綺麗な演技技を持って全日本ジュニアにいきたい」
「全日本ジュニアで1位を取りたい」

20150403_1_img06.jpg

滑らないソックスをつかった感想

「円馬と鉄棒は着地の時に結構、ひっかかって止まりやすかった」
「これからも滑らないソックスを利用したいです」


なお、SRC体操クラブには以前にも指導者の方に取材させていただきました。 合わせてお読みください。

<関連記事>
日本でマイナースポーツの体操が、世界トップクラスに君臨できる理由