アスリートストーリーズを使っているクラブチーム、FC Gois春日部U-15 をご紹介します

FC Gois春日部U-15監督の石田勇人といいます。現在24歳です。
20150417_01_01.jpg


選手として宇津木FCという東京都の八王子市にあるクラブからスタートし、公立の八王子市立石川中学校、埼玉県の西武台高校、その後社会人リーグの八王子FC、レッズアマチュアでプレーしてきました。

指導者として、浦和レッズ ハートフルクラブ、liverpool FC international football academy japanで指導を重ね、現在はFC Gois春日部U-15で監督を努めております。
FC Gois春日部U-15というクラブは春日部市を拠点とするチームです。地元の方々の助けをいただき、共に春日部市から世界に通用するサッカー選手を育てることが目的です。また、春日部市を盛り上げて、春日部市を世界にPRできるようなチームにすることも目標にしています。

私達が育てたい選手は、「ラン&スピード」を備えた選手です。「ラン」とは持久力はもちろんのこと、チームのためにハードワークができる献身性です。「スピード」は「走るスピード」だけではなく、「判断するスピード」「決断するスピード」を指しています。

FC Gois春日部U-15で大切にしているコンセプトは、「楽しむこと」、「闘うこと」、そして「選手の色を大切にすること」の3つです。選手の色をみるうえで、いろいろな視点から観察するようにしています。ある視点からでは短所でも、視点を変えれば長所に変わることもあるからです。もし短所から長所にフォーカスし、長所として伸びれば短所は見えなくなります。もちろん裏返しても短所しかない短所もあるので、そこは見極めが必要で、そこには細心の注意をしています。
20150417_01_02.jpg

■■■■■■■■■■■■■■■■
FC GOIS春日部
U-15監督 石田勇人
■■■■■■■■■■■■■■■■