【東城翔也のポルトガルリーグ奮闘記- 第6回】挫折があったから今がある!プロになる選手は漏れ無くメンタルが強い

アスリートストーリーズがサポートしている東城翔也選手は、ブラジルリオデジャネイロ州1部フリブルゲンセでプレーした後、現在は海を渡ってポルトガル1部リーグのマリティモ(http://www.csmaritimo.pt/)に所属しています。












アスリートストーリーズは、東城翔也選手を長期にわたって継続的に取材し続けます。
第6回は、彼自身の人生を振り返ってもらいました。

これまでのサッカー人生を振り返ってほしい

小学生時代は泣くことはありました。泣くことがあったのは中学2年までくらいかな?
小学4年生のときに1FCが立ち上がったんですが、練習試合で当時最強だったベルディと戦ったんです。20分ゲームを4本やって、0-20くらいでボロ負けして、何もさせてもらえなくて、悔しくて泣いてしまいましたね。

父からは、「失うものはないんだから、これから上がっていけばいい」と言われたのを覚えています。逆に嬉し泣きはしたこと無いです。うれしくアドレナリンは出るけど、涙は出ないですね。

人生グラフのアップダウンは激しくない?

激しい上下はないかなと。徐々に上がっていったかんじです。
切り替えが上手いのかもしれません。

他の選手と自分の違い(自分がしてたこと)

中学校のころから、人より早く練習に行って、一人で自主練する習慣がありました。他の選手はしてなかったんですが、3時間前に行ってボールを蹴っていましたね。なぜそんなにできるかって?
単純にサッカーが好きだったからですよ。反面、学校の成績は良くはなかったです(笑)。

ブラジル時代、プロになれなかった選手を見てきた?



何人も見ました。メンタルが弱く、ネガティブになってしまう選手は目標を諦めてしまいます。プロになれるか、上に行けるかどうかはメンタルの強さの差だと思います。自分でメンタルを強化したというよりは、子供の頃から親に仕込まれたおかげです。1%の可能性があれば、それにチャレンジしろと父には言われていました。

これまで観戦した中で、最も興奮したサッカーは?

中1のとき、スペイン行って本場リーガのサッカー(クラシコ)
を観て興奮しました。自分のプレーでは、こないだのポルトガル2部での試合に出たときは、むちゃくちゃテンションが上がりました。いいプレーをする自分の姿を夢に見ることもありますね。

感謝の気持ちを持つ選手は周囲に多いですか?

外国人は、家族に感謝する選手は多いと思います。でもプレー中は自分のことしか考えていないですね。今の自分があるのは、家族と周囲の人達のサポートが大きいです。それを忘れないようにサッカーしています。そのへんは、ブラジルに行って鍛えられました。天狗になることはなかったです。

どんな人がプロになる?

ブラジルに何千人も日本人は行きますけど、途中で折れる人は多いです。マジメなだけではだめで、ポジティブさ、オンオフが切り替えられることが上に行く条件。トップにいく選手は、実力があるのは当然として、ちょっと変わっています。

進路選択で、よい判断したって思い出は?




スペインに行くチャンスもあって、僕はスペインに行きたかったのですが、親のアドバイスにしたがってブラジルを経験したことは、今思うとよい判断でした。ハングリーさをブラジルで学びました。でも、まだ自分のサッカー人生、2~3割しか達成していないです。まだまだやるべきことがたくさんあります。

---------------------------------------------
※過去記事一覧はこちら
【東城翔也のポルトガルリーグ奮闘記- 第1回】 サッカーが上手いだけではブラジルでプロになれない
https://athletestories.jp/blog/2015/04/20150427-1-csmaritimo-syouyatoujyou-.html
【東城翔也のポルトガルリーグ奮闘記- 第2回】日本人は足元の技術は高いけど、球際の厳しさが足りない
https://athletestories.jp/blog/2015/04/20150430-1-csmaritimo-syouyatoujyou-.html
【東城翔也のポルトガルリーグ奮闘記- 第3回】 外国人選手は、ミスしても謝りません(笑)
https://athletestories.jp/blog/2015/06/20150601-1-csmaritimo-syouyatoujyou-.html
【東城翔也のポルトガルリーグ奮闘記- 第4回】プロフットボーラーは食事と睡眠を疎かにしない
https://athletestories.jp/blog/2015/07/20150706-1-csmaritimo-syouyatoujyou-.html
【東城翔也のポルトガルリーグ奮闘記− 第5回】プロだからこそ、道具を大切にしている
https://athletestories.jp/blog/2015/09/20150915-1-csmaritimo-syouyatoujyou-.html
-----------------------------------------------------------

<東城翔也プロフィール>

東京都板橋区出身。幼稚園の頃から2人の兄の影響でサッカーを始める。高校2年生の時、日本遠征へきていたブラジルリオデジャネイロ州1部フリブルゲンセからオファーを受け、ブラジルへの留学を決める。そして、当時通っていた全日制の高校からKTCに転入。当時17歳であった事からプロ契約ができなかったため、U-23チームで公式戦などに出場していた。2015年1月にポルトガル1部リーグのCSMarítimoに移籍し、より高いステージへと進んだ。

<マリティモの情報はこちら>

公式サイト http://www.csmaritimo.pt/
公式フェースブックページ https://www.facebook.com/csmaritimo
YouTube公式チャネル https://www.youtube.com/user/csmaritimomadeira
------------------------------------------------------------